願いが叶う! 神社選び

頑張って年収を上げたいならこの神社で参拝!!

伏見稲荷大社

ご利益のワケ

日本の有名企業も商売繁盛を祈願する神社として最も有名な伏見稲荷大社。そのご利益は日本最強と言っても大げさではありません。

2011年に御鎮座1300年を迎えた歴史を持ち、全国各地から参拝者が訪れています。
訪れた際にぜひ試してもらいたいのは「おもかる石」です。

願い事をしたあとに石を持ち上げ、思ったよりも石が軽ければ、その願いは叶うといわれています。

今宮戎神社


ご利益のワケ

西宮神社、京都恵美須神社と並び、日本三大えびすのひとつに数えられる今宮戎神社は、事代主神が「えびす様」として商売繁盛を願う大阪商人たちの拠り所となってきました。

毎年1月9日~11日にかけて行われる「十戎」は江戸時代からある祭礼で「商売繁盛で笹もってこい♪」の声が響き渡ります。

三峰神社


ご利益のワケ

秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社に数えれる三峰神社は、神仏習合時代の修験道における霊道です。富士山から流れる強い龍脈上にあり、清く澄んだ空気が満ちていて、心身ともに浄化されます。

社殿だけでなく、境内の至るところに強力なパワースポットがあり、平成24年の辰年に「龍」の姿が浮かび上がったことでも話題になりました!!

岡太神社

ご利益のワケ

岡太神社のご祭神の紙祖神は、約1500年前にこの地で村人に紙すきの技術を伝えたといわれている「川上御前」というお姫様。

大蔵省印刷局にも川上御前の分霊が奉納されていることからも、全国の紙業界の総鎮守といえ、お札に恵まれたいなら、こちらの神様に金運上昇をお願いしたら良いことがあるかも^^

金神社

ご利益のワケ

金神社のご祭神の渟熨斗姫命(ヌノシヒメノミコト)は、私財を投じて地域の産業や農業の発展に尽くしたことから、「財をもたらす神様」として古くから地元の人々の信仰を集めてきました。

誰かのために尽くすことで巡り巡って自身の金運や商売繁盛に繋がります。

浅草鷲神社

ご利益のワケ

現在、都内でも10か所で酉の市が開催されていますが、酉の市発祥の地はこの鷲神社です。

ご祭神の天日鷲命(アメノヒワシノミコト)は、諸国の土地を開拓して、その土地の生産物を増やしたことから商売繁盛のご利益がある神様として祀られています。

金華山黄金山神社

ご利益のワケ

日本で初めて金を産出した地だけに金運のご利益は抜群!3年続けてお参りすれば一生お金に不自由しないといわれています。「神の使い」である鹿に出会えればさらに金運アップ^^

高城神社

ご利益のワケ

高皇産霊尊(タカムスビノミコト)を祀る神社。「むすび」の名の通り、縁結びや家内円満導く神様としてご利益がありますが、金運や商売の縁も引き寄せてくれます^^

市比賣神社

ご利益のワケ

平安遷都(794年)の翌年にできた神社で京都の市場の守護神。全国の市場に祀られる「市比賣社」の本宮がこの市比賣神社です。女性の神様ばかりが祀られていて、子宝や安産などのご利益も^^

松岬神社

ご利益のワケ

江戸時代きっての名君と名高い上杉鷹山を祀っているのがここ、松岬神社です。

財政難の大米沢藩を立て直したことから経営や仕事で厳しい状況にある人におすすめです!! お参りすればきっと前向き気持ちになれるはずです。