神社仏閣のあれこれ

★開運巡礼★熊野三社巡りで自分の願う道をみつけよう!!

自分が何を好きなのかを知る

解説くん
解説くん

今回は世界遺産の「熊野三社」を紹介します。平安時代末期は、貴族から庶民までが参拝のために列をなしていたといわれる熊野詣には、はたしてどんなご利益があるのか…それでは一緒に見ていきましょう!!

お薦めする順番は、まず最初に「熊野那智大社」から。ここはもともと熊野の修験者の那智の滝を中心とする行場で、能力を高めるご利益がありますが、私たち一般の参拝者が授かるご利益はお祓いです。

花子ちゃん
花子ちゃん

那智大社には滝が祀られていますので、拝んで体に憑いた悪いものを祓ってリフレッシュしましょう。

解説くん
解説くん

こちらは、お滝の排所の「飛籠神社」です。直下133mの水柱は大迫力!! とどろく大瀑布をしばし眺めて…

滝つぼ近くでマイナスイオンをいっぱい浴びれば、さらにフレッシュできます^^

花子ちゃん
花子ちゃん

お次は「熊野本宮大社」へ。この神社からは、山に行けば必ず木の実や獲物が採れるという古い時代からの食べ物ることへの安心感や山への感謝の念が感じられます。

本宮に祀られているのは、山の食べ物の神様、ケツミコ大神。

解説くん
解説くん

不安に満ちた平安末期の人たちがこの神社に来たがった理由がよくわかります。

不安が大きいとその原因になるものを直視できなくなります。安心感があって、はじめて問題点と向き合い、危機管理ができるようになります。この神社は、リラックスして問題点ととりくめます。

花子ちゃん
花子ちゃん

本宮の神様は、本来食欲を満たしてくれる食べ物の神様ですが、食欲意外にも色欲・睡眠欲・名誉欲・権力欲・物欲・愛情欲・知識欲…といった人の欲と向き合ってくれる神様です。

どういう欲求を満たすために働くか? 自分の欲求の優先順位はなんなのか? この神社で過ごすと自分が何を好きな人間なのかを気づきやすくなります。

解説くん
解説くん

本宮大社では、自分が好きなことを書き出してみてください。たくさん書いて優先順位を決めてみましょう。

そして自分の願いが決まったら次は新宮 熊野速玉大社へ行きましょう。

花子ちゃん
花子ちゃん

昔は本宮から新宮へ行くのに、川を船で下ったそうです^^ ちなみに、今も「熊野川舟下り」を体験できますので、ぜひ、お試しください。

解説くん
解説くん

「新宮 熊野速玉大社」…こちらの神社は、願いを叶えてくださる力がとても強い神社です。

でも、力の強い神社で願い事をするのはとても難しので、報告にとどめます。本宮で思いついた願いを叶えるために自分が何をするかを新宮に報告しましょう。

花子ちゃん
花子ちゃん
これで、自分の願う道が開けるような気づきをいただけるようになります^^