神社仏閣のあれこれ

★おみくじ散策①★神社仏閣で全く違うおみくじの魅力 (≧З^)♪

浅草寺のおみくじ

浅草寺:東京都台東区浅草 2-3-1

雷門や仲見世で有名な浅草を代表する浅草寺は、1400年近い歴史を持つ観音霊場です。信仰をはじめ、庶民の文化拠点でもあり、国内外から年間3000万人もの人たちが訪れています。

花子ちゃん
花子ちゃん

もっとも親しまれている漢文おみくじ
浅草寺の漢文おみくじは、元三大師百籖がルーツで「観音籖」とも呼ばれていて、観音様のお告げをいただくためのものとして伝えられています。

現在は裏面に現代語訳と英訳が書かれていて、海外からの参拝者にも親しまれています。

被官稲荷神社のおみくじ

被官稲荷神社:東京都台東区浅草 2-3-1

被官稲荷神社は、伏見稲荷大社から祭神御分身を勧請し、浅草神社の境内に末社として祀られています。先の関東大震災や東京大空襲で奇跡的に焼け残った社殿は、杉皮茸の貴重な建造物としても有名です。

花子ちゃん
花子ちゃん

集めて楽しく結んでもキレイな狐みくじ

出世と芸事に強い稲荷神社。「狐みくじ」と開くと、折り畳まれたたくさんのしっぽが連なる黄色い狐が登場 (圉´з`*) しっぽ1つにつき運勢がひと事だけ書かれています。

明治神宮のおみくじ

明治神宮:東京都渋谷区代々木神園町 1-1

大正9年に創建し、2020年に鎮座100年。明治天皇と皇后の昭憲皇太后をお祀りしている明治神宮。青々と立ち並ぶ境内林は、約100年前に10万本ほどの献木を植栽したものです。

花子ちゃん
花子ちゃん

吉凶なし! おみくじ本来の読み方が楽しめる
明治神宮に祀られている明治天皇は生涯に訳10万首、昭憲皇太后は約3万首の和歌をお読みになったそうです。

御祭神の和歌に表された大御心(おおみごころ)は、日々の励ましになるものばかりで、和歌がよくわからくても、裏に詳しい説明があるから安心です^^

日光東照宮のおみくじ

日光東照宮:栃木県日光市山内 2301

1617年創始の日光東照宮は、徳川初代将軍の家康公を御祭神にお祀りしています。主な社殿群は3代将軍家光公によって造営されたもので、境内には博物館や美術館も。

花子ちゃん
花子ちゃん

おみくじも見どころてんこ盛り~

一日中眺めていても飽きないと言われる陽明門に、豪華絢爛な社殿。見どころを挙げればきりがありません。そんな多くの名所の中から、おみくじも人気者をしっかりと押さえています!!  眠り猫と三猿の包みに入ったおみくじは、旅の記念にも^^

こちらは、家康公の「御遺訓おみくじ」。戦国の世を最後まで勝ち抜いた将軍だけに、言葉の重みが違います。必ず人生の役に立つはず!!

報徳二宮神社のおみくじ

報徳二宮神社:神奈川県小田原市城内 8-10

報徳二宮神社は、1894年に二宮尊徳翁を慕う6カ国の報徳社の総意によって、翁を御祭神として小田原城の一角に創建されました。近くには、翁の思想と功績を伝える報徳博物館も。

花子ちゃん
花子ちゃん

二宮翁のイラストが可愛い道歌付きのおみくじ

勤勉のお手本、二宮金治郎さん(二宮尊徳翁)をお祀りする報徳二宮神社では、おみくじの内容も二宮金治郎さんにちなんだもの。二つ折りにしてある表面には吉凶ごとに違った表情の金治郎さんが…^^

中面にはおみくじの解説と一緒に金次郎さんの詠んだ歌が書かれています。また、悩みごとを記しておみくじ専用のお祓い箱に納めれば、お祓いをしていただけます。

銭神 聖神社のおみくじ

銭神 聖神社:埼玉県秩父市黒谷 2191

和同開珎ゆかりの神社ということから地元の人たちに銭神様と呼ばれ親しまれている銭神 聖神社には、現在も金運や開運を求めて多くの参拝者が訪れています。

花子ちゃん
花子ちゃん

お金を生み出す鉱山パワーの金みくじ
ここは、和同開珎の原料となった自然銅を産出する鉱山のふもとで、はじめて採掘された時代の銅塊と、それを元に作られたムカデの像をご神体として創建された神社です。

ムカデは長く連なる胴体が鉱脈を連想させることから、鉱山の神の使いで、財運をもたらすといわれていて、おみくじに描かれている内容も金運に特化^^ 大大吉もあるとのこと!!

富岡八幡宮 七渡神社のおみくじ

富岡八幡宮 七渡神社:東京都江東区富岡 1-20-3

富岡八幡宮の境内には17社の末社が鎮座し、そのひとつが七渡神社です。小さな社殿が池の真ん中にあり、御祭神の市杵島姫命は、弁天様として親しまれています。

花子ちゃん
花子ちゃん

弁天様から恋のアドバイスがもらえる

奥まった場所に弁天様を祀っている富岡八幡宮の境内社。弁天様は水の神様なので、池の真ん中に神社が…^^ 橋をわたって参拝しましょう。おみくじには恋愛の行動力を引き出してくれる具体的なアドバイスが書いてあります^^

御香宮神社のおみくじ

御香宮神社:京都府京都市伏見区御香宮門前町 174

盆地であることから地下水が豊富な伏見の御香宮神社は、平安時代に境内から香のする水が湧き出たことから時の天皇より「御香宮」の名をいただいたと伝えられています。

花子ちゃん
花子ちゃん

名水で神功皇后の鮎占い

おみくじは、御祭神の神功皇后が行った鮎占いをモチーフにしている水占いで、鮎占いは、魚が釣れるかで物事の成否を占うやり方です。このおみくじに水に浸けると読めるもので、神功皇后のお姿が現れてメッセージを授けてくれます。

常磐神社のおみくじ

常磐神社:茨城県水戸市常磐町 1-3-1

常磐神社は、水戸黄門で知られる徳川光圀公と、偕楽園や弘道館の創設者・徳川斉昭公を祀っていて、境内にある歴史博物館には「大日本史」や「陣太鼓」など水戸藩の資料も展示。

花子ちゃん
花子ちゃん

名水で神功皇后の鮎占い
常磐神社は広大な海の名所、偕楽園内の神社。祭神は、水戸黄門こと水戸藩2代藩主徳川光圀公と偕楽園創立者の9代藩主徳川斉昭公。両公とも文化教育に力を注いぎ、おみくじでもその精神に触れることができます。

梅は学問を愛する心に共鳴して開く花と伝えられていて、偕楽園そのものが学業のパワースポットとなっています。

東京大神宮のおみくじ

東京大神宮:東京都千代田区富士見 2-4-1

東京大神宮は、伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建され、人々から「東京のお伊勢さま」と呼ばれ親しまれてきました。神前結婚式を創始した神社としても有名で、良縁を願う参拝が訪れます。

花子ちゃん
花子ちゃん

ロマンチックな恋の和歌みくじ
東京大神宮は、日本初の神前結婚式を行った神社で都内屈指の縁結びスポットとして有名です。

おみくじも恋愛に特化していて、運勢の項目は交際と出会いのみ!! 古今集などから選りすぐった恋の和歌と四季折々の花の紹介を添えた内容もステキです^^ 相性の良いお相手の血液型や星座、干支が記載された「恋みくじ」もGoodだよ!!