神社仏閣のあれこれ

★おみくじ散策②★日本全国のおみくじの魅力を紹介 (≧З^)♪

北海道神宮のおみくじ

北海道神宮:北海像札幌市中央区宮ヶ丘 474

北海道の開拓と経営を守護するために、明治時代に祀られ、今も人々に崇拝されている約1400本の桜並木。豊かな緑の環境は、エゾリス・キツネ・野鳥たちの楽園になっています。

花子ちゃん
花子ちゃん

外国人の知りたいことわざ文化も

北海道神宮のおみくじには、表と裏にそれぞれに日本語と英語が見比べやすくレイアウトされいて、身近なことわざと、松竹梅、鶴亀など縁起の良いものも添えられています。

小野照崎神社のおみくじ

小野照崎神社:東京都台東区下谷 2-13-14

小野照崎神社の御祭神は平安初期有数の歌人であり、学者の小野篁公。1828年に富士山から運ばれた溶岩で築きあげた富士塚には、今も多くの人々が訪れます。

花子ちゃん
花子ちゃん

繭の中で願いごとを育む幸せみくじ

おみくじは、知恵のシンボルとされているフクロウの「幸せみくじ」で、人形の中にはおみくじの他に「願い文」が入っているので、願いごとを書いたらまたもとに戻せば、繭の中で成長するように、願いも育って大きく羽ばたくといわれています。

靖国神社のおみくじ

靖国神社:東京都千代田区九段北 3-1-1

靖国神社は、明治2年に明治天皇の思し召しによって創建され、幕末の志士から先の大戦までの戦歿者が祀られています。境内の博物館には御祭神の御遺書・御遺品が展示され、春には桜の名所にもなります。

花子ちゃん
花子ちゃん

近代史を感じつつ、大大吉を狙う桜みくじ

東京の桜の開花基準となる標本木もある桜の名所だけあって、靖国神社のおみくじは、桜の柄がステキな「桜みくじ」です。

赤坂不動尊 威徳寺のおみくじ

赤坂不動尊 威徳寺:東京都港区赤坂 4-1-10

858年御作のご本尊が1600年に赤坂に移って400年が経つ威徳寺は、御府内八十八カ所霊場七十五番札所でもあり、たくさんの参拝者が訪れます。

花子ちゃん
花子ちゃん

都会の真ん中の癒しスポットで引くおみくじ
赤坂の街中に鎮座するオアシスのようなお寺の赤坂不動尊。祀られている不動明王は、悪を降伏させる仏様で、災難除けに抜群のご利益を発揮するそうです。

おみくじは、参拝する場所柄から老若男女国籍問わず、かわりやすい言葉の英文併記。節分会で撒かれる豆袋にも同じおみくじが入れられ、親しまれています。

吉田神社のおみくじ

吉田神社:京都府京都市左京区吉田神楽岡町 30

吉田神社は、859年に平安京の守護神として創建されました。平安時代から都の鬼門(鬼が出入りするという北東の方角)を守ってきた古社で、古式ゆかしい節分祭も有名です。境内には全国の神様を祀る大元宮、料理やお菓子などの神様を祀るお社があります。

花子ちゃん
花子ちゃん

明治初期の和歌おみくじ

魔除けのクチナシ色が上品なおみくじは、明治初期に国学を活かして作られた内容を用いられ、神仏分離の気運とともに当時作られた和歌のおみくじの中でも早い時期のもの。「半吉」があるのも珍しいです。

師岡熊野神社のおみくじ

師岡熊野神社:神奈川県横浜市港区師岡町 1137

師岡熊野神社は、和歌山県熊野三山の祭神と御一体で、創建1290有余年を迎える県内指折りの古社です。八咫烏が神紋のお守りには、勝利を導く神威があると伝えられています。

花子ちゃん
花子ちゃん

凶が出ると励ましてくれるおみくじ
凶を引くと、縁起直しに「禍転為福」(わざわいてんじてふくとなす)のお守りがいただける優しいおみくじ^^

明るい気持ちで神社を後にしてほしいという粋な気遣いから生まれた、凶で励まされるおみくじの先駆けで、わざわざ凶を欲しがる人も (^∀^;)アハハ…

ときわ台天祖神社のおみくじ

ときわ台天祖神社:東京都板橋区南常磐台 2-4-3

ときは台天祖神社は、伊勢神宮の内宮「天照大神」、外宮「豊受姫命」、近江国日枝神社の祭神で徳川家の産土神でもあった「大山咋命」の三神を祀り、都内にありながら深い杜に包まれた神秘的な神社です。

花子ちゃん
花子ちゃん

室町時代の歌占を体験できるおみくじ

和歌のおみくじのルーツ「歌占」は、室町時代には弓の弦に吊るした短歌を引く形で、これを当時のまま復刻。短冊には、16柱の神様のいずれかの名前があり、引いた神様と縁深い和歌に解説とメッセージが付いています。

秋葉山本宮秋葉神社のおみくじ

秋葉山本宮秋葉神社:静岡県浜松市天竜区春野町領家 841

秋葉山本宮秋葉神社は、全国の秋葉神社の総本宮で御祭神は文化科学の生みの親として崇められている火之迦具土大神。平安から江戸時代までの名刀が納められていて、12月に行われる火まつりも有名です。

花子ちゃん
花子ちゃん

天狗気分で投げて爽快!! 皿投げみくじ
この山には、かつて防火の神様の使いとして天狗が棲んでいるといわれてきました。「天狗皿投げみくじ」では、天狗たちが行ったという、皿を自在に飛ばす修行を体験できます^^

願望を書いた皿を投げて、的に入れば願いが叶うというといわれていて、山上から臨む絶景に向かって投げる爽快感とともに、目標への前向きな想いが固まります。

浅草神社のおみくじ

浅草神社:東京都台東区浅草 2-3-1

浅草神社は、下町浅草の総鎮守。社殿は、350年前に徳川家光公によって寄進されたもので、重要文化財にも指定されています。5月には全国的に有名な三社祭が催され、毎年150万人が訪れます。

花子ちゃん
花子ちゃん

先代がモチーフの縁結び夫婦狛犬みくじ

狛犬が新調されると古い狛犬は忘れられてしまいますが、狛犬マニアの間ではこれを「先代」と呼ぶらしいです。浅草神社の先代は「夫婦狛犬」として人気が高く、江戸時代の素朴な造形が味わい深く、相合傘まで添えられて幸せそう^^ 「夫婦狛犬みくじ」は人生に勇気と希望を与えてくれるおみくじです。

武蔵御嶽神社のおみくじ

武蔵御嶽神社:東京都青梅市御岳山 176

関東屈指の雪山である御岳山に鎮座している武蔵御嶽神社には、知恵と占いの神様「櫛麻智命」をが祀られていて、盗難除や厄除などでも崇敬を集めています。

花子ちゃん
花子ちゃん

江戸の趣が今も残る古い版木で刷ったおみくじ深い盛の木漏れ日、苔むす岩を潤す清らかな渓谷のせせらぎ。古くからの信仰の山で、今なお修行に使われている滝も涼やかです。武蔵御嶽神社のおみくじは、江戸時代から伝わる原本を元にした版木で刷ったもので、場所の隔絶感とあいまって、に日常を離れ思いもかけず遠くに来てしまったような不思議な感覚が味わえます。