神社仏閣のあれこれ

★おみくじ散策⑤★日本全国のおみくじが面白い♪

賀茂御祖神社のおみくじ

賀茂御祖神社:京都府京都市左京区下鴨泉川町 59

下鴨神社の通称で知られる賀茂御祖神社は、京都最古のお社の一つ。境内の糺の森は国史跡に指定され、御祭神の賀茂建角身命と玉依媛命をお祀りする本殿は国宝になっています。

花子ちゃん
花子ちゃん

男女別の装束で縁結びを占うおみくじ

ここで引ける「縁結びみくじ」は、女性用が袿(うちぎ)、男性用が束帯をイメージしたデザイン。番号が源氏物語の各帖に対応し、その帖に登場する和歌を使って占います。

富士山本宮浅間大社のおみくじ

 富士山本宮浅間大社:静岡県富士市宮町 1-1

富士山本宮浅間大社の創建は紀元前27年。頂上に奥宮、八合目以上を境内地とした全国唯一の二階建て本殿。富士山の雪解け水が湧く特別天然記念物の「湧玉池」も見所です。

花子ちゃん
花子ちゃん

おみくじ宿る女神の力… 富士山みくじ

澄みきった富士山の地下水が湧き出しだす湧玉池。主祭神は、富士山と桜の女神、木花咲耶媛(コノナサキャヒメ)。神話では、炎の中で無事出産したといわれています。この女神をかたどった「富士山みくじ」も、「富士山守り」が女神の中から出てくるところは、どこか出産を思わせます^^

盛岡八幡宮のおみくじ

盛岡八幡宮:岩手県盛岡市八幡町 13-1

盛岡八幡宮は、1680年に南部重信公によって建立された岩手で最も大きな神社で、農業、工業、商業、学問、衣食住など、生活の根源になる神様として崇敬を集めています。

花子ちゃん
花子ちゃん

当たると特大の鯛の張り子もらえる 鯉みくじ

盛岡八幡宮のおみくじは、鯛の張り子を釣り竿で釣る「鯛みくじ」。鯛は赤と金の2色で見るからに縁起が良さそう^^ 当たりが出たら、特大の鯛の張り子がもらえます。

大雄山最乗寺のおみくじ

大雄山最乗寺:神奈川県南足柄市大雄町 1157

大雄山最乗寺は、1394年に明神ヶ岳の中腹に開かれたお寺で、天狗にゆかりのあることから、境内には大小の鉄下駄が置かれています。また、ハイキングの立ち寄りスポットとしても人気を集めています。

花子ちゃん
花子ちゃん

運が良ければ、レアな天狗グッズがもらえる!!

「幸運おみくじ」には、通常の小さな縁起物に加え、運が良ければ当たりの紙が!! 景品はというと、純金の天狗葉か純銀の天狗葉のストラップととっても豪華^^ お寺の総受付で交換してもらえます。

光前寺のおみくじ

光前寺:長野県駒ケ根市赤穂 29

本聖上人が比叡山で研学修行した後、太田切黒川の瀑の中で不動明王の尊像を授かり、光前寺を創建したと伝わっています。樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた境内はパワースポットとしても人気があります。

花子ちゃん
花子ちゃん

伝説がおみくじで蘇る!! 霊犬 早太郎おみくじ
約700年前、光前寺に早太郎という犬が飼われていてました。ある日、早太郎は村に出没した怪物と戦って、自らの命と引き替えに村を救ったという伝説が…(TДT*)

光前寺では、供養されている早太郎にちなんだ「霊犬 早太郎みくじ」があり、おみくじを読んでから早太郎人形を飾ると頼もしい厄払守りになるそうです(≧3≦)♪

御金神社のおみくじ


御金神社:京都府京都市中央区押西洞院町 614

二条城近くの静かな街並みを歩いていると、何気なく現れる金色の鳥居。御金神社の御祭神は、鉱山や金属の神様で、お金を生み出す象徴として株や資産運用の成功や宝くじ当選祈願などで人気を集めています!!

花子ちゃん
花子ちゃん

金色づくしでお守りも付く!! 御金みくじ

「御金みくじ」は、ご神木のイチョウの葉の形をした袋に、おみくじと金色のマル金ストラップが入っていて、いかにも縁起が良さそうです(≧3≦)♪

生田神社のおみくじ

生田神社:兵庫県神戸市中央区下山手通 1-2

生田神社の起源は201年と古く、神戸港で船が進まなくなった際に、稚日女尊(御祭神)が現れて「私は活田長狭国に居たい」と仰せになったと伝えられています。

花子ちゃん
花子ちゃん

神戸を守る古社の縁結び水みくじ

「縁結び水みくじ」は、生田の森の奥の池に浸すと文字が浮かび上がります。過ごし方やラッキーアイテムなど恋を引き寄せる助言に加え、5段階の花マークで咲き具合を計る「総合恋愛運」が楽しい^^

日吉大社のおみくじ

日吉大社:佐賀県大津市坂本 5-1-1

2100年前に創建された日吉大社は、比叡山の神を祀る全国3800社の日吉・日枝・山王神社の総本宮です。境内にある約3000本の紅葉も見どころのひとつです。

花子ちゃん
花子ちゃん

部屋に飾ると方位除けにもなる神猿みくじ
平安京の鬼門を守ることから、方位除けのご利益もあるとされる「山王さん」。お使いの猿は「魔が去る→勝る」となって「まさるさん」と呼ばれています。

そんな「まさるさん」のおみくじ「神猿みくじ」は、底面の赤い糸を引っぱるとおみくじが出てきます。持ち帰って玄関家の北東に飾れば、なんと魔除けにもなる優れモノなんです^^

神明神社のおみくじ

神明神社:三重県鳥羽市相差町 1385

神明八幡宮として造営された神明神社は、1908年に境内諸社と千賀神社・堅子神社を合祀しました。末社の石神社は、地域の人々から石神さんと呼ばれ親しまれています。

花子ちゃん
花子ちゃん

女性の願いを叶えてくれる石神さんの恋みくじ

明神神社の「石神さんの恋みくじ」は、絶好期、停滞期に関わらず女性を応援してくれる内容。吉凶と運勢は源氏物語の姫君が代弁するユニークな内容となっています^^

聖天宮 西江寺のおみくじ

聖天宮 西江寺:大阪府箕面市箕面 2-5-27

聖天宮は、658年に修験道の開祖である役行者によって建立された大聖歓喜天霊場の根本道場で、四国七福神の大黒天霊場になっています。椿の名所としても人気があります^^

花子ちゃん
花子ちゃん

箕面滝道の「みのくじ」で巡る紅葉の名所

しおりと観光マップを兼ねた「みのくじ」に凶はなく、一面に紅葉が広がる眺めの「一目千本」は大大吉といった具合に、運勢によって名所が変わるアイディアもGOODです (≧3≦)♪