神社仏閣のあれこれ

★おみくじ散策⑥★日本各地のいろいろなおみくじ♪

静岡浅間神社のおみくじ

静岡浅間神社:静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町 102-1

静岡浅間神社は、2000年以上の歴史を誇り、徳川幕府の直営工事で造られた社殿群26棟は重要文化財にもなっていて、境内の7社の御朱印を集めると願いが叶うといわれています。

花子ちゃん
花子ちゃん

女神が告げる女の運勢「さくや姫みくじ」

縁結びと安産がメインになっている各種運勢項目で、モチーフになっている「さくや媛」は、富士山と桜の女神。裏側は富士山の絵柄で、なかには桜のお守りが入っています。

今宮神社のおみくじ

今宮神社:京都府京都市北区紫野今宮町 21

平安以前より疫神を祀る社があったとされ、新たな社として「今宮」ができました。鎮疫、健康長寿のほかに、近年は開運良縁として崇敬を集めています。境内には、健康の回復を早めてくれる寄石も^^

花子ちゃん
花子ちゃん

雅な源氏物語の和歌「紫姫 和歌姫みくじ」

「紫野 和歌姫みくじ」には、源氏物語にも登場する和歌があり、時代を超えて愛されてきました。江戸期の印刷技術でさらに普及した源氏物語は、もしかすると、お玉さんにも読まれていたのかもしれません^^

花子ちゃん
花子ちゃん
今宮神社の幸運の奇石を待ち受け画面にして幸運を呼び込んでみる?

高台寺のおみくじ

高台寺:京都府京都市東山区高台寺下河原町 526

高台寺は、東山霊山の山麓にある寺院です。豊臣秀吉の正室、北政所ねねが秀吉の菩提(ボダイ)を弔うために、1606年に開創。ねねと秀吉を祀る霊屋内部の「高台寺蒔絵」は全国的に知られ、茶道体験も行っています。

花子ちゃん
花子ちゃん

良縁と出世にあやかる「縁結びおみくじ」

五円玉のようなカラフルな「御縁玉」付きの「縁結びおみくじ」は、お互いに助け合いながら出世したねねと秀吉の良縁に預かりたい女性たちに人気のおみくじです^^

高尾山薬王院 有喜寺のおみくじ

高尾山薬王院 有喜寺:東京都八王子市高尾町 2177

高尾山薬王院は、標高599mの高尾山中腹に位置し、山内における信仰の中心地となっています。744年、聖武天皇の勅命により開山され、現在でも年間に約300万人の来山者が訪れています。

花子ちゃん
花子ちゃん

天狗のお告げ「天狗の落とし文みくじ」

天狗の山ならではの「天狗の落とし文みくじ」。そのお言葉を日々の指針にすれば、開運間違いなし^^ かわいい天狗の根付けも入ってます。

松尾大社のおみくじ

松尾大社:京都府京都市西京区嵐山宮町 3

京都最古の神社で、社殿は701年に創建。現在のものは千木・鰹木を置かずに両端が唐破風邪形の屋根で、松尾造りと称せられています。松風苑三庭、霊亀の滝などたくさんの見所があります。

花子ちゃん
花子ちゃん

自分の力で大吉を狙える「御祭神みくじ」

松尾大社の神様は、鏑矢に姿を変えると伝えられていて、酒樽を狙って精神を集中することで神様と一体になれるそうです。真ん中に当たると大吉で外れても「残り福」と、結果に応じたお守りがいただけます。

祐徳稲荷神社のおみくじ

祐徳稲荷神社:佐賀県鹿島市古枝乙 1855

祐徳稲荷神社の歴史は、1687年に朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請したのが始まりです。タイの映画やドラマのロケ地として話題になり、アジアからも多くの観光客が訪れています。

花子ちゃん
花子ちゃん

「玉みくじ」と「運気上昇みくじ」のWみくじ!!
古くから伝わる「玉みくじ」は、お稲荷様のシンボルである宝珠の形をした玉を引いて出た番号の結果を受け取ります。

舞台造りの本殿にはエレベーターが設置されていて有料で利用も可。こちらでは、パワーストーン付き「運気上昇みくじ」がいただけます。

北野天満宮のおみくじ

北野天満宮:京都府京都市上京区馬喰町

北野天満宮は、御祭神・菅原道真公をお祀りした全国の天満宮・天神社の総本社で、地元の人々からは「北野の天神さん」や「北野さん」と呼ばれて親しまれています。

花子ちゃん
花子ちゃん

5種類の縁起物を授かる「宝みくじ」

「宝みくじ」は、的(合格祈願)、大黒様(金運)、鶴(飛躍)、亀(長寿)、丑(諸願成就)の縁起物5種類のどれかを授かります。

大黒様とも縁が深く、境内の「大黒天の燈籠」では、大黒様の口に小石を載せて「落ちない」かという運試しができるので、ぜひお試しを^^

神峯山寺のおみくじ

神峯山寺:大阪府高槻市原 3301-1

神峯山寺は、679年に役行者により開山(創始)された寺院です。日本で最初に毘沙門天が安置された霊場で、三体の毘沙門天が本尊です。「毘沙門不動護摩」では毎日、厄払い・祈願の護摩が焚かれています。※護摩というのは、火を使う儀式(祈祷)のことです^^

花子ちゃん
花子ちゃん

江戸時代から変わらない「毘沙門天みくじ」

江戸時代から神峯山に伝わる版木で、今も1枚1枚刷られている「神峯山寺 毘沙門天みくじ」は、漢文と崩し字で書かれていて、お坊様からおみくじの内容を丁寧に解説してもらうこともできます。

六甲八幡神社のおみくじ

六甲八幡神社:兵庫県神戸市灘区八幡町 3-6-5

六甲八幡神社の主祭神は、天照大神、八幡大神、春日大神で、高良大神も祀られている厄除のお社です。毎年1月18日19日には、厄除大祭(厄神祭)が開催され参拝者で賑わいます。

花子ちゃん
花子ちゃん

こんなユニークな吉凶、見たことない!! 

上々大吉から下下まで12段階の吉凶ランクがある「へびみくじ」は、12段階が蛇のモチーフのバロメーターになっています。ほかにも水晶玉を6回転がして易占いがでる「水晶みくじ」もユニーク (o≧∇≦)o

越前祖神 足羽神社のおみくじ

越前祖神 足羽神社:福井県福井市足羽上町 108

足羽神社は、足羽山に鎮座し、1500有余年の歴史と信仰を持つ越前祖神と称される神社。境内に堂々とそびえ立つしなだれ桜は、樹齢370年以上の天然記念物です。

花子ちゃん
花子ちゃん

しなだれ桜をイメージした可愛いおみくじ^^

境内のしなだれ桜をイメージした「しなだれ桜みくじ」は、たわわに連なって吊り下げられた桜色の四角鍾をひとつ選んで引っ張るおみくじ^^

花のつぼみを開くと、中には可愛い桜形の鈴根付けが入っていて、桜の花が告げる幸運の予感に胸が躍ります (o≧∇≦)o♪