御朱印の世界が面白い

大いなる自然の神々の御朱印がありがた~い☆

花子ちゃん
花子ちゃん
日本人は古くから山や海、岩、樹木などに霊性を感じながら、ご神体と崇めてきました!
解説くん
解説くん
はるかなる高みを踏んでいただく御朱印に、格別の思いが湧いてきます。

浅間大社奥宮(センゲン)

解説くん
解説くん
駿河国の一の宮で知られる富士本宮浅間大社のご神体は富士山のそものです。富士山の南のふもとに本宮があり、頂上には奥宮があります。
花子ちゃん
花子ちゃん
7月~8月の山開き期間中に神職が富士山頂に駐在しながら、奥宮と末社の久須志神社(クスシ)で御朱印をいただくことができます!

宗像大社(ムネカタ)

解説くん
解説くん
宗像大社は全国にある宗像神社、厳島神社の総本社。主際神として天照大神の姫神にあたる田心姫神、湍津姫神、市杵島姫神を祭っています。
花子ちゃん
花子ちゃん
それぞれ玄界灘(ゲンカイダナ)の大島と沖ノ島に鎮座し、沖津宮は島そのものがご神体になっています!

大神神社(オオミワ)

解説くん
解説くん
日本最古の神社とされる大神神社では、奈良盆地でひときわ形のよいご神体の三輪山を三ツ鳥居を通して拝み、これが原初の神祭りを今に伝えるといわれる由縁となっています。
花子ちゃん
花子ちゃん
大神神社には、撫でた箇所の痛みが和らぐといわれている「なでうさぎ」があることでも有名です!