御朱印の世界が面白い

世界に誇る!! 世界文化遺産に登録された寺社の御朱印です☆

花子ちゃん
花子ちゃん
奈良や京都、全国各地にある格式の高~い寺社の御朱印を紹介するよ!
解説くん
解説くん
どれも魅力的な御朱印なので、いただけば一生の思い出になること間違いなし!ですね~^^

法隆寺(ホウリュウ)

解説くん
解説くん
世界文化遺産に登録された日本初の寺院が、日本最古の木造建築で知られる法隆寺とその仏教建造物群です。
花子ちゃん
花子ちゃん
御朱印に記された「以和為貴(和を似って貴しと為す)」は聖徳太子ゆかりの寺院らしく、十七条憲法の第一条にある言葉です。

東大寺(トウダイ)

解説くん
解説くん
東大寺は聖武天皇が建立した華厳宗の大本山です。奈良の大仏こと「盧舎那仏(ルシャナブツ)」は、お釈迦様が10倍の大きさになった姿とされ、世界最大級の木造建築で知られる大仏殿に鎮座しています。
花子ちゃん
花子ちゃん
御朱印には、その釈迦如来を表す梵字(バク)の御宝印が押されます。

興福寺(コウフク)

解説くん
解説くん
猿沢池のほとりにたたずむ五重塔が印象的な興福寺。

花子ちゃん
花子ちゃん
寺名の由来ともいわれる「令興福力」は、創建にかかわった藤原鎌足が信仰した「維摩経」の経文の一説で「福を起こす力をもつお寺に」との意味が込められているそうです。

平等院(ビョウドウ)

解説くん
解説くん
藤原道長の別荘を子の頼道(ヨリミチ)が譲り受け、永承7年(1052)に寺に改めて平等院とし、その翌年に阿弥陀堂を建造しました。

花子ちゃん
花子ちゃん
この阿弥陀堂こそが現在の国宝「鳳凰堂」です!
そして、10円玉の表面に描かれていることでも有名です^^

仁和寺(ニンナ)

解説くん
解説くん
仁和寺は「御室(オムロ)御所」とも呼ばれ、代々の天皇家から篤い信仰をうけた門跡寺院で「徒然草」や「方丈記」などにもたびたび登場します。
花子ちゃん
花子ちゃん
京都有数のサクラの名所で、背丈が低い遅咲きの「御室桜」は、開花が注目されるほど人気です!

龍安寺(リョウアン)

解説くん
解説くん
枯山水の方丈石庭が世界中の人を魅了してやまない龍安寺は、御朱印も「石庭」です。
花子ちゃん
花子ちゃん
境内の一角にある茶室のつくばいに刻まれているのは「吾唯足知」。「われただるをしる」と読み、「足るを知れば、人は欲張らなくなり、心豊かに生きられる」と説いています。

中尊寺(チュウソン)

解説くん
解説くん
奥州藤原氏が夢見た理想郷の中核をなす中尊寺。
なかでも金色堂は、創建当時からある唯一の完全な遺構とされています。
花子ちゃん
花子ちゃん
国宝第1号に指定されたその輝きは、覆堂からあふれんばかりです。御朱印は、二面にわたり「金色堂」の文字が書かれていて、とってもカッコいいです!

日光山輪王寺 薬師寺堂

解説くん
解説くん
絢爛豪華な日光東照宮内に鎮座する日光山輪王寺の薬師寺。その天井には成龍が描かれていて、龍の下で拍子木を打つと、天井と床の間で音が反射して、鈴を転がしたような音が聞こえます。

熊野那智大社(クマノナチ)

解説くん
解説くん
那智の滝を信仰の起源としている熊野那智大社。
御朱印には、熊野那智大社の神使でもある八咫烏(ヤタガラス)が押されています。
花子ちゃん
花子ちゃん
3本足が特徴の八咫烏は、なんとサッカー日本代表の胸にエンブレムとしてデザインされているんですよ~!