御朱印の世界が面白い

一枚の紙に広がるアートな世界が満喫できる御朱印なのだ☆

花子ちゃん
花子ちゃん
御朱印は毛筆の押し印の組み合わせが基本なんだけど、なかには、絵や模様が描かれているものや迫力ある墨書が見られるものもあるんだよ。

解説くん
解説くん
アートな御朱印の世界へご案内します。

氷川神社(ヒカワ)

解説くん
解説くん
埼玉県川口市に鎮座する氷川神社に祭られているのは八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治した神話で知られる素盞嗚命(スキノオノミコト)です。
花子ちゃん
花子ちゃん
素盞嗚命の印は四季で色が変わるから、御朱印を4色集めるのも楽しみのひとつですね!

大長寺(ダイチョウ)

解説君
解説君
忍藩藩主の菩提寺として知られる大長寺。
木版画風の押し印は、行田出身の書家で版画家でもある渥美大童によるものです。
花子ちゃん
花子ちゃん
棟方志功の作品を彷彿されるのは、大童が志功から版画を習ったからだと言われているからです。

薬師寺(ヤクシ)

解説くん
解説くん
薬師寺でいただける御朱印は、薬壺の押し印に本尊の「薬師如来」と書かれたものが一般的ですが、日本最古といわれる仏足石(ブツソクセキ)の印が押されるものもあります。
花子ちゃん
花子ちゃん
御仏足の中央にある車輪形の文様は、仏の教えを象徴するもので、人々の迷いを解く「千輻輪相(センプクリンソウ)」と呼ばれています。