御朱印の世界が面白い

日本創世記に活躍した神々にゆかりのある御朱印シリーズ☆

花子ちゃん
花子ちゃん
今回は、古くから日本人を守ってくれていた神様たちが登場します^^
解説くん
解説くん
さぁ、神々に畏敬の念を感じながら、神々とゆかりのある御朱印を見てみていきましょう!

熱田神宮(アツタ)

解説くん
解説くん
三種の神器のひとつ草薙神剣をご神体としている熱田神宮の祭神は熱田大神。熱田大神=天照大神のことです。草薙神剣は、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治したときに用いた神剣で、後に日本武尊が授かり、国土の安定のために神剣を用いて活躍しました。
花子ちゃん
花子ちゃん
天照大神(アマテラスオオミカミ)
日本神話に登場する神々の最高位!
皇室の祖神が天照大神だよ。
解説くん
解説くん
日本武尊の亡き後、妃の宮簀媛命(ミヤスヒメミコト)によって熱田の地に祭られたといわれています。

大國魂神社(オオクニタマ)

解説くん
解説くん
大國魂神社は明治神宮、靖国神社などとともに「東京五社」に数えられます。
花子ちゃん
花子ちゃん
大国主神(オオクニヌシノカミ)
医療やまじないの法を定め、葦原の中つ国を治めた後に、天から降った神々に譲ったといわれている「因幡の白兎神話」は有名^^
解説くん
解説くん
毎年春に関東三大奇祭に数えられている例大祭「くらやみ祭」が行われています。

霧島神宮(キリシマ)

解説くん
解説くん
霧島神宮の祭神は、建国神話の主役として知られる瓊瓊杵尊です。
花子ちゃん
花子ちゃん
瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)
天照大神の孫で、葦原の中の国を治めるため、三種の神器をたずさえて天降っったとされています。
解説くん
解説くん
「日本古事記」には、天照大神の命を受けた瓊瓊杵尊が、国造りのために高天原から高穂峰に天降った「天孫降臨」の神話が記されています。