悪縁を絶つ良縁寺社

★鉄輪井戸★狭い路地の奥にひっそりと隠れている、京都一のディープな伝説の井戸!!

鉄輪井戸とは

この井戸の水を、縁を切りたい相手に飲ませると縁が切れるといわれている鉄輪井戸は、京都駅から徒歩15分の場所にひっそりと佇む隠れスポットです。
この鉄輪井戸は、見落としてしまうような路地の奥にひっそりとあって、京都の懐の深さを教えてくれます。

その昔、下京区に住む女が自分を捨てた男と愛人を恨み、毎夜鞍馬の貴船神社に通い、丑の刻参り(頭にロウソクが燃える3本の脚がついた鉄輪をかぶり、藁人形に釘を打ち込む願掛け)をして男を呪うと、やがて男は痩せ細り苦しんだといいます。

しかし鬼女となった女は、陰陽師・阿部晴明の調伏によって、望みを果たす前に鉄輪井戸の前で息絶えました…

このことから、井戸水を縁切りしたい相手に飲ませるとたちまち縁が切れる…とされ、昔から夫や恋人に浮気をやめさせたい女性たちが井戸水を求めて訪れています。

今は井戸の水は枯れてしまい、金網で蓋がしてありますが、持参の水を入れたペットボトルを井戸にお供えし、祈願して後に持ち帰ると縁切り効果があるといわれていて、一人で悩むぐらいなら、ダメ元でやってみる価値はありそうです (o’∀≦o)

鉄輪をご神体とする命婦稲荷が、2軒の民家に囲まれて隠れるように祀られています。

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみよう。
見えない不思議な力…神様とご縁のおはなし!!
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「整理中の参拝禁止はウソ?!」についてです。
花子ちゃん
花子ちゃん

穢れを嫌う神社…穢れとは死や血のことで、神職にある人は葬式の帰りや怪我をしている時は社殿に上がることはできないとされていますが、一般の人が参拝するぶんには、まったく問題ありません^^

解説くん
解説くん
もちろん、お客度参りなどのハードな参拝は、健康上、控えた方がいいかもしれまえん。