悪縁を絶つ良縁寺社

★雨宝院★弘法大師が観音様を祀った、病気と悪癖縁切りのお寺!!

雨宝院とは

「雨宝院」という珍しい名前のこのお寺は右京区にあって、地元で〝西陣の聖天さん〟と呼ばれて愛されています。

京都ではそれほど有名ではなく、地元のひとだけが知っているお寺。平安時代初期、弘法大師空海が嵯峨天皇の病平癒のために、腕が6本の歓喜天を祀ったと伝えられています。
そのため、男女の縁切りよりは、病気や悪い癖などの縁切り効果があり、住職が「俗曲」という縁切り祈祷 (有料)をしてくれます。

雨宝院は、サクラの名所としても知られていて、春になると〝歓喜桜〟と呼ばれる美しいサクラが咲き誇ります^^

桜の季節に訪れて美しい桜の中で心に溜まった傷ついた気持ちを癒せば、きっと良縁も訪れるはずですよ~ \(^O^)/

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「家の邪気祓い★玄関編」です^^
花子ちゃん
花子ちゃん

玄関を浄化の場にして家内安全!!
外から帰ってくると体がダルい…とか、外で起きたことをずっと引きずりがちな人におすすめだよ~

学校や職場、人混みなど、さまざまな人がいる空間は、周りの人から「気」をもらいやすい場所です。家に帰ってから「なんだか調子が良くないな」と感じたら、邪気をもらっていまった可能性も…。

家の中に持ち込まないためには、玄関でちゃんと祓っておくことが大事です。手っ取り早く効果的な方法は、鈴をつけること。

神社の賽銭箱の上にも大きな鈴が吊るされていますよね。一説によると、鈴の音によって参拝者の心を祓い清めるという意味があります。

何気なく鳴らしていた「しゃらん」という清らかな音色には、邪気を祓い、場の空気を清める効果があるようです。同じように、玄関にも心地よく響く鈴をつけましょう。サイズは小さくてもいいので、玄関ドアなど、鈴がよく揺れる場所につけます。

また、香りも邪気祓いに効果的です。実はお香やアロマキャンドルには、リラックス効果はもちろん、気の流れを良くするチカラもあり、こちらも種類に決まりはないので、お気に入りの香りで玄関を満たしましょう (≧З^)/