悪縁を絶つ良縁寺社

★円珠庵 鎌八幡★ご神木に鎌が突き刺さる、ミステリアスな雰囲気が怖~い縁切りスポット!!

鎌八幡とは

人は縁によって出会い、結ばれます。その縁が悪縁だったら、未練を捨てて断ち切らないとなりません!! そんな縁切りの願いを抱いて、藁をもすがる思いの女性たちがやって来るのが、この鎌八幡です。
大木にグサリと打ち込まれた一本、一本の鎌には悪縁に苦しむ女性たちの必死の思いが籠っています。このミステリアスな願掛けは、大阪夏の陣で真田幸村が陣内にそびえていた榎に、必勝を願って鎌を打ち込んだのが始まりと伝えられています。

おびただしい数の鎌がご神木に刺さっていて、思わずゾっとしますが、これは人を呪うためではなく、悪縁を絶つためのもの。幸せを呼ぶ鎌で、病気・災厄・因縁など、あらゆる悪縁を切ってくれます。

小さな神社なのに昼間でも境内は薄暗く、ひんやりとした霊気があなたを出迎えてくれるでしょう。鎌を打ち込むご祈祷はお寺がやってくれるので、庵主(女性)さんに気軽に相談してみては^^

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみよう(≧З^)/ これは知っておきたい…良縁と悪縁のおはなし!!

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「幸運を招く宇宙の法則についてです。
花子ちゃん
花子ちゃん

世の中の人やモノは、すべて「宇宙の法則」に従って動いています。「引き寄せの法則」としても知られていますが、この仕組みを理解することで、上手に邪気を祓い、望んでいるモノや状況を手に入れましょう v(^O^)v

自らの「ない」が邪気を生む

「宇宙の法則」とは、今自分が発している「波動ー気」と同じ波動を持った人・もの・ことが集まってくる法則のことです。

たとえば「お金が貯まらない」と思っている人のところには「お金がない」という状況がどんどん引き寄せられますし「幸せじゃない」と思っている人のもとには、辛いことや悲しいことが近寄ってきます。

つまり「何かがない」とか「不足している」という思いや言葉を発している限り、自ら邪気を生み出し、引き寄せ続けることになってしまうのです。

あるものに感謝しよう

では、宇宙の法則をうまく活用するためには、どうればいいのでしょうか?

まずは「ない」を意識するのではなくある」ものに目を向けることが大切です。

理想通りの状況ではなくても「ご飯を食べるお金がある」とか「相談にのってくれる友達がいる」など、自分が手にしているものに感謝をすることで「持っている」や「持たされている」という前向きな気持ちが邪気を祓い、さらなる豊かさを連れてきてくれます。

欲しいものや状況を引き寄せたいなら、邪気ではなく良い気を発しましょう (^0^)/