悪縁を絶つ良縁寺社

★不空院★遊女や芸者が不幸な境遇から逃れて駆け込んだ奈良の「女人高野」 (≧З^)

不空院とは

京都と並ぶ古都といえば奈良。京都とは違うゆったりとした時間が流れ、たくさんの古いお寺や神社がやさしく迎えてくれますが「縁切り・縁結び」のスポットはそれほど多くはありません。それは奈良が、京都や大阪よりも男女の哀しい物語が少ないからなのでしょうか。

そんな奈良で「えんきりさん」「えんむすびさん」と書かれたのぼりが風にはためき、古都の女性たちの男女の悩みから救ってきたのが不空院です。
不空院は「福井のお大師さん」とも呼ばれ、駆け込み寺・女人高野のお寺として知られてきました。平安時代に空海がお堂を建てたのが始まりで、女性の立場が弱かった昔、奈良の不幸な女性たちがこの不空院に駆け込み、救いを求めました。祀られている三神はいずれも水の神様で、女性を守る弁天様たちです。

境内の小さな祠は、右が「縁切りさん」で右が「縁結びさん」です。まず右の縁起りさん、次に縁結びさんに向かって祈願するとご利益があるといわれています^^

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみてね。
知って納得の…お守り.おみくじ.絵馬のおはなし!!

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「お守りの有効期限」についてです!!
花子ちゃん
花子ちゃん

お守りに有効期限があるのか? 期限切れのお守りをどう処分するのか?…悩むところですが、 一般的にお守りの有効期限は1年間とされています。神社の納札所に返却すると、お焚上げや浄化の儀式によって処分してもらえるのでおすすめです。

解説くん
解説くん
自宅で処分する場合には、半紙にくるんで粗塩をかけて清めてから捨てましょう。