悪縁を絶つ良縁寺社

★多賀大社★豊臣秀吉が信仰した「おたがさん」と呼ばれる佐賀県一の縁切り・縁結びスポット!!

多賀大社とは

昔から佐賀県で「おたがさん」と呼ばれて親しまれてきたこの神社は、豊臣秀吉も深く敬い、長寿祈願・縁結びにご利益のある神様として信仰を集めてきました。
他にも、男女間のトラブルや離婚、酒やギャンブルなどの悪い縁を断ち切る縁切りスポットとしても有名で、駅前から続く長い参道の「絵馬通り」を歩るくと、やがて堂々した社が見えてきます。

多賀大社で授与される「お多賀杓子」でご飯をよそうと長生きのご利益があり、境内には、杓子の形をした絵馬がたくさん掛けられています。

花子ちゃん
花子ちゃん
多賀大社の幸運のご神木を待ち受け画面にして幸運を呼び込んでみる?

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「凶みくじは持ち帰っていい?」についてです!!
花子ちゃん
花子ちゃん

おみくじは神様からのアドバイスが記されているので、たとえ凶が出たとしても、本来は持ち帰って神棚に置くか、身に着けておくものです。

解説くん
解説くん
おみくじを境内の木の枝に結ぶのは、ほとんどの神社で禁止されていますので、神社に置いていきたい場合は所定箇所に結びましょう。