悪縁を絶つ良縁寺社

★熱田神宮★織田信長が勝利を授かった日本有数の悪縁切りパワースポット!!

熱田神宮とは

そのスピリチュアルパワーは中京で一番の霊場・熱田神宮。織田信長が今川義元との桶狭間の戦いの前必勝を祈願し見事、勝利を授かったといわれる有名なパワースポットです。
熱田神宮には三種の神器のひとつ、草薙剣(クサナギノツルギ)が祀られていて、格式の高い神社です。この草薙剣は天照大神の弟・素戔嗚尊(スサノオノミコト)が退治した八岐大蛇の尾から出てきた神剣で、さまざまな邪気・悪霊を打ち払う力があるとされ、縁切り神社として昔から知られてきました。

また、信長が大勝利を飾ったことから幸運を授けてくれる「良縁授け」のお宮としても有名で、6万坪の広大な敷地には樹齢何百年もの木々が茂り、それらが放つ力強い気が満ちていています。

境内には45ものお社が祀られていて、いくつものパワースポットがあり、そのひとつが「目が良くなる」「肌がキレイになる」「美しくなる」という嬉しいご利益がある「清水社」です。

この社にはなぜか中国四大美人の楊貴妃のお墓があり、墓石に水を3回かけてお祈りするとキレイになるといわれていています。

縁切り・良縁祈願、美しくなれるという夢のようなお宮!! 名古屋の女性の夢は、ここで結婚式を挙げることとか^^

参拝後は、神宮内の甘味処「清め茶屋」でひと休み。名物のきよめ餅は、なめらかなこしあんに二重餅がピッタリ合って上品なお味でございます~ (≧з≦)

花子ちゃん
花子ちゃん
熱田神宮の幸運のご神木を待ち受け画面にして幸運を呼び込んでみる?
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「喪中の神社参拝1年間禁止はウソ?!」です。
花子ちゃん
花子ちゃん

そもそも「忌中」と「喪中」があり、忌中は故人をしのび、御霊を鎮める期間のことをいいます。一般的に親や配偶者なら50日とされていて、それ以降になると「喪中」になり、悲しみを癒す期間となります。

解説くん
解説くん
一般的に1年とされますが、喪中は神社にお参りしても構いません。控えるのは「忌中」の間だけというのが本当のところです。ハイ~!!