悪縁を絶つ良縁寺社

★神明神社★女性の願いをひとつだけ叶えてくれる〝あまちゃん〟が信仰する小さなお宮♪

神明神社(石神さん)とは

真珠と美しい海で知られている鳥羽で、地元では昔から「いしがみさん」と呼ばれ親しまれているのがこの神明神社(石神さん)です。
神明神社は、神武天皇の母君・玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)を祀っていることから、古くより「女性の願いをひつだけ叶えてくれる」と言い伝えられてきました。

悪縁切りと縁結びの二つともお願いすることはできませんが、一つだけなら願いごとを叶えてくれるといわれていて、元カレ・現在の恋人・職場の上司や同僚など、人によって縁を切りたい相手は違いますが、しっかりと悪縁を絶ち切れると、全国から悩みを抱えた女性たちが連日訪れています。

石神さんは、海の神様でもあり、昔から鳥羽の海女さんたちが海の安全と豊漁を祈願してきました。

石神さんのお守りは、海女の仕事着・磯着に見立てた貝紫色の布に「石神」の文字がかかれた素朴な手作り品で、とっても可愛いです。

お腹が空いたら、神明神社から徒歩4分のところにある海女小屋「相差かまど」がオススメ。炭火の上に置かれた大きな網には、新鮮な海産物がいっぱい^^

海女さんたちが焼いてくれる伊勢志摩の海の幸は絶品ですよ~ (^O^)/

花子ちゃん
花子ちゃん
神明神社の良縁招きのご神木を待ち受け画面にして幸運を呼び込んでみる?
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「家の邪気祓い★水まわり=金運編です。

「最近、よくわからない出費が多い」「働いても働いても、お金が貯まらない」そんなふうに感じることはありませんか?

出ていくお金が多く、入ってくるお金が少ないと感じるときは、お金の流れが悪くなっているサインです。お金がスムーズに入ってこない=お金が詰まって流れていない状態というようにイメージをするとわかりやすいですよね。

そんなときに意識したいのが、水まわりの邪気祓い。キッチンや台所、トイレなどの水まわりは、金運アップにつながる空間です。

常に清潔にしていれば、お金の流れが良くなりますが、汚れたままにしておくと金運のエネルギーがよどみ、邪気が入りやすくなるので要注意です。定期的に水回りの掃除を習慣づけましょう。

花子ちゃん
花子ちゃん

水まわりの邪気祓い法

1. 邪口やシンクを磨く

2. 洗面台の鏡を磨く

3. 排水溝の詰まり取り

4. 収納などを整理する

特に意識したいのが、蛇口やシンクなどの金属部品をピカピカに磨いて光らせること。光るものには邪気を跳ね返すパワーがあります

毎朝、自分の姿を映す鏡も、ホコリだらけでよく見えないよりは、輝いていた方が気持ち良く一日をスタートさせられます。ピカピカに輝く鏡には、邪気を寄せつけないだけでなく、そこに映る自分の心まで輝かせるチカラがあります。

また、バスルームに置いてあるシャンプーやリンスなどのボトル類、洗面台にあるスキンケア用品などは、ずっと使っていないものがあれば処分しましょう。

開封後、時間が経つにつれ、劣化することはもちろん、使わずに置いておくと水垢やホコリと一緒に邪気が溜まってしまいます。もったいないと感じても、邪気寄せアイテムになってしまっていると考えて、潔く捨ててしまいましょう。

そしてもうひとつ、水まわりで気をつけたいのが「臭い」です。

生ごみを置きっぱなしにしているキッチンの三角コーナー、髪の毛などを取り除いていないバスルームの排水溝など… 悪臭が立ち込めるところには邪気がいると思って間違いないので、掃除の際にはぜひ、臭いがないかもチェックしましょう (^0^)

解説くん
解説くん
水まわりを磨けば財布も潤います ハイー!!