悪縁を絶つ良縁寺社

★伏見稲荷大社★朱色の千本鳥居で知られる「お稲荷さん」の総本宮♪

伏見稲荷大社とは

JR奈良線稲荷駅の改札を出ると目の前はもう伏見稲荷。入り口の鳥居脇や境内各所で、稲穂をくわえたキツネたちが出迎えてくれます。

昔から「おいなりさん」として親しまれてきた「稲荷社」は全国に三万社あるといわれていますが、その総本宮がこの伏見稲荷大社です!!
鳥居が建つ奈良利山全体がご神体で、稲の神であり、殻物神でもある宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)が祀られています。この鳥居の下を通ると〝願い事が通る〟といわれ、古くから信仰を集めてきました。

伏見稲荷大社は、商売繁盛の神様として知られていますが、実は縁を断ち切り、良縁を結んでいただけるパワースポットでもあります。

さまざまな悪縁を断ち切ってくれるご利益に授かりたい人は、絶縁を強く心に念じならがすべての鳥居をくぐると、その願いが叶うといわれています。

延々と曲がりくねって延びる、数えきれないほどの朱色の千本鳥居は、まるでホラーの世界へつながる入り口のようです… ((゚Д゚ll))

奥宮までの道には急な坂道や崖もあり、すべての鳥居をくぐり抜けるのは楽ではありませんが、無事に歩き通して下に戻って来たときには、あなたに憑りついていた悪縁は断ち切られ、良いご縁が寄り添ってくれているはずです!!

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「鳥居の形はいろいろある?!」です。
花子ちゃん
花子ちゃん

神社のシンボルで、その先が神域であることを示す鳥居。
基本は2本の柱に横木が2本組まれた形ですが、上の横木が反ったものと沿ってないものの2つに分けられます。

さらに円柱か角柱か、その上に飾りはあるかなど様々はバリエーションがありあす。

解説くん
解説くん
今度、ご近所の神社の鳥居もじっくり眺めてみてください^^