悪縁を絶つ良縁寺社

★白山神社★イザナギオミコトとイザナミノミコトの仲を取り持った縁結びの女神が、願いを叶えてくれる!!

白山神社とは

新潟を代表する神社のひとつ、白山神社は昔から新潟の人々に「はくさんさま」の愛称で親しまれてきたパワースポットです。

石川県の白山比咩神社と同じ女神・菊理媛大神(ククリヒメノオオカミ)をご祭神として祀り、縁結びと縁切りの両方にご利益のあるお宮として信仰されています。
もともとは恋愛成就・夫婦円満祈願の神社でしたが、縁結びの神様は「縁を司る神様」ということで、いつの日からか、良縁を結ぶために悪縁も絶ち切っていただけるといわれるようになりました。

ご祭神の菊理媛大神は、イザナギノミコトとイザナミノミコトが黄泉の国で仲違いした時に仲裁したことから、縁を取り持ってくれる神とされるようになったと伝えられています。

出雲大社の大国主命はゆっくりと確実に縁を結んだり、逆に自然消滅をさせたりしますが、菊理媛大社は素早く、容赦なく断ち切るとされていて、「今の相手とすぐにでも別れたい!」と願う人はここ、白山神社がおすすめです^^

境内にはむすびの銀杏」と呼ばれるご神木があるので、悪縁が切れたあとはステキな人と結ばれるようにお願いすることも忘れないでくださいね~^^

花子ちゃん
花子ちゃん
白山神社の幸運のご神木を待ち受け画面にして幸運を呼び込んでみる?

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「神社に神主と呼ばれる人はいない?!」です
花子ちゃん
花子ちゃん

神主はその神社の神職の長の通称で、神主という職名はありません。実際は、一番高い位にいる人を〝宮司〟、それを補佐する人を〝禰宜(ネギ)〟といいます。大きい神社では、宮司の下に〝権(ゴン)宮司〟そして、禰宜の下には〝権(ゴン)禰宜〟を置くところもあります。

解説くん
解説くん
ひとまとめに「神主さん」と呼ぶのは避けた方がよいでしょう。ハイー!!