願いが叶う! 神社選び

パワースポット効果で瑞々しいお肌が保てるベスト神社大集合~♪

江島神社


ご利益のワケ

552年に神託に基づいた欽明天皇の勅命を受け、江の島の洞窟に宮を建てたのが日本三大弁財天のひとつの江島神社です。

江の島自体が弁財天の降臨によって隆起して誕生したという伝説もあり、その中の中津宮は水の女神・市寸島比賣命を祀っています。

社殿の天井には、四季折々の花鳥画や彫刻が施されていて、極彩色の美しさに思わずうっとり^^ 授与所には美肌・美形・美笑・美髪・美白の5つの「よくばり美人守」があり、美しくなりたい女性たち人気です。

御霊神社


ご利益のワケ

もともとは産士神ですが、現在は商業の中心地に鎮守していることもあって、商売に携わる人々の信仰も多くいます。

楠のご神木は、戦時中の空襲後、お参りした人のやけどが回復したということもあって「肌守りの木」と呼ばれ、直接幹に触れることでさらにご利益が増加するといわれています。

熱田神宮

ご利益のワケ

三種の神器のひとつ、草薙剣を祀る神社として知られいるのがこの熱田神宮

広大な敷地の中や森の中にある「清水社」には「お清水様」と呼ばれる湧き水があり、その湧き水で肌を洗えば美肌のご利益があるといわれています。

伯兎神社



ご利益のワケ

神話「因幡の白兎」にゆかりのある白兎神がご祭神の伯兎神社。最近は縁結びの神様としても人気ですが、神話の内容から、やけどや皮膚病にご利益がある美肌の神様として古くから信仰されてきました。

豊玉姫神社


ご利益のワケ

竜宮城の乙姫である豊玉姫を祀る豊玉姫神社には、豊玉姫の遣いである白ナマズも祀られています。

「なまず様」に「願い水」をかけて美肌を願うとご利益があるといわれています。