御朱印の世界が面白い

恋が順調だと毎日がキラキラ!! 恋愛にご利益がある神社の御朱印を紹介します☆

花子ちゃん
花子ちゃん
女性が縁結びを願うのは、昔も今もかわりませんが、最近は男性も縁結びを祈願する人が増えているそうです^^
解説くん
解説くん
ご利益のある神社でいただく御朱印に願いを込めれば、きっとよい巡り合わせがあるはずです。ハイ!

八重垣神社(ヤエガキ)

解説くん
解説くん
八重垣神社に祭られている素戔嗚尊(スサノオノミコト)は、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治して助け出した稲田姫命と結ばれ、縁結びの道を開いたといわれています。
花子ちゃん
花子ちゃん
境内には地中から出た2本の木がその先で1本となる「夫婦椿」があります。これもご神徳の表れだとか^^
稲田姫命が姿見として使ったと言い伝えられる鏡の池で良縁が占えると女性に人気です。

足利織姫神社(アシカガオリヒメ)

解説くん
解説くん
地元で「茨木三大縁結び」のひとつとされている足利織姫神社は、織物の産地として栄えた足利の守護神を祭っているんですね~。ハイ!
花子ちゃん
花子ちゃん
織物は縦糸と横糸が結ばれて形を成すことから、縁結びを表しています。参道には「二二九段登れば叶う縁結び」の階段があって、この階段を登りきると朱色の見事な社殿がお迎えしてくれます^^

気多大社(キタ)

解説くん
解説くん
その名の通り、古くから多くの「気」が集まるとされる気多大社。祭神の大己貴命(オオナムキノミコト)は試練を乗り越えて須世毘売命(スセリビメノミコト)との恋を実らせました。だから、「どんなことがあっても愛を貫き通す縁をさずかる」のだとか。
花子ちゃん
花子ちゃん
境内には、日本で唯一の縁結び専用祈願所「気麗むすびどころ」があります^^

石神社(イシガミ)

解説くん
解説くん
「石神さん」こと神明神社末社の石神社は、神武天皇の母玉依姫命が祭神。地元の海女が安全と大漁を祈願してきました。
花子ちゃん
花子ちゃん
御朱印に描かれている星型の印「セーマン」は、一筆書きで書けるため、海女が潜水しても元のところへ戻ることを意味し、格子状の印「ドーマン」は、多くの目で魔物を見張るとされています。