悪縁を絶つ良縁寺社

★佐田神社★女神姉妹の神話に由来する出雲の縁切りスポット!!

佐田神社とは

日本神話のふるさと出雲の国に、縁切り・縁結びの神様と信仰されている神社があります。

佐田神社から100メートル離れた場所にある境外末社・田中神社がそれで、東社と西社がお互い背中合わせに建っている不思議なお宮です。
佐田神社の本殿に向いている社が、縁結び・安産の願いを聞いてくれる西社で、東に向いている社が、縁切りをかなえてくれる東社です。

二つともとても小さな社ですが、ご利益はバツグンで縁切りに関する歴史は日本神話に由来しています。

この小さな社は田中神社と呼ばれ、ご祭神は木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメミコト)と磐長姫命(イワナガヒメノミコト)の女神姉妹です。

二人は揃って天照大神の孫・瓊杵尊(ニニギノミコオト)へ嫁ぎましたが、とても美人だった妹の木花開耶姫命がそのまま残ったのに、姉の磐長姫命は醜いという理由で送り返されてしまい、これが田中神社の縁切りの由来となりました。

とても哀しい話ですが、自分だけ送り返された磐長姫の胸中はどんなだったでしょう。美人が得をするのは昔も今も同じ。世の中すべてが平等ではありません…(ЗзЗ)

社は似ていても、ご利益は全く違うので、参拝時に社を間違えたら大変です!! しっかり確かめてから手を合わせましょう (^0^)

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみよう。
これは知っておきたい…良縁と悪縁のおはなし!!
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「ブランド品は邪気が喜ぶ隠れみの」です。

花子ちゃん
花子ちゃん
ブランド品に目がない人は要注意だよ

邪気が顕著に表れるのが、日ごろの消費行動です。

ついつい買いすぎてしまうものには、心に住みつく邪気が影響しています。

ブランド品もそのひとつ。もちろん、純粋に好きでえらんだものなら問題ありませんが「人から羨ましがられたい」などの理由で購入している人は要注意です。

そういう人にとってのブランドは鎧です。「自分に自信がない」や「私には価値がない」という心が生み出す邪気を、高価なブランド品で包み隠そうとしているのです。

試しにブランド品をひとつも身につけずに外出してみてください。いつもより不安を感じるはずです。

鎧を身にまとうことで、一時的な安心感は得られるかもしれませんが、ブランド頼っている限り、ネガティブな感情がなくなることはありません。そうした邪気を祓うには一度ブランド品をしまってみましょう。

値段やブランドに関係なく、好きなものだけを身につければ、「私は今、自分で選んだ好きなものを着ている」と自己肯定感が生まれ、邪気を祓うことができます。

解説くん
解説くん
邪気祓いには
高価なモノより、好きなモノ!! ですね~ ハイー!!