悪縁を絶つ良縁寺社

★龍王院★不動明王にしつこい悪縁をスパっと断ち切ってくださるようお願いしてみる!!

龍王院とは

高知県・南国市にたくさんの鎌や包丁が奉納されている少し怖いお寺があります。高知市の山中に建つ信貴山高知別院・龍王院がそれで、高知では「縁切り毘沙門天」として知られています。お寺としては檀家を持たない信者寺で、あらゆる悪縁を絶つとされる縁切り不動明王と必勝を授けてくれる毘沙門天を祀るスポット。
大阪の鎌八幡や和歌山の丹生鎌八幡と同じように、ここにも鎌や包丁が数えきれないほど奉納されていて、悪縁に苦しむ人たちの念が迫ってくるようで、何かとゾッとする霊気を感んじます((*’д’*))

祈願者は鎌や包丁に祈願成就の願い事を書いて奉納しますが、これは日本では昔から刃物には念がこもるとされているからだとか…(×ω×)



ユニークなのは、お堂の上に大きな観音様が建っていること。高知県は遠いので、男女間の悪縁に苦しむ人は『悪縁切不動明王秘符』を送ってもらうこともできますので、社にお問合せしてみましょう。

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみよう。
見えない不思議な力…神様とご縁のおはなし!!
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「月のお作法でお祓いをする!!についてです。
花子ちゃん
花子ちゃん

月齢と女性のカラダの周期が同じなど、昔から月と人には神秘的な繋がりがあります。

特に新月・満月はエネルギーが強く、影響力のある日。それぞれの意味を知ることで、月のエネルギーを邪気祓いに活用しましょー v(^O^)v

すべては満月からはじめよう!!

新月は月の満ち欠けがひと周りして、「新たな月のスタート」を意味します。新しく始まるということは、それだけ月のエネルギーも高いということ。

そのため「願い事をする」「新しいモノを買う」「起業をする」「口座を開く」といった、何かをスタートする日に最適です。

解説くん
解説くん

新月の時期にピッタリな行動は…
●何かをスタートする
●願い事をする
●新しいモノを買う

●起業をする
●口座を開く

願い事をする際は、ノートに具体的に書き出しましょう。「ステキな彼氏ができました。ありがとうございます」など、その願いがすでに叶った状態をイメージしながら、感謝の気持ちを込めて書くとより効果的です (o’∀≦o)/

満月は最高のデトックスデー!!

満月は「手放す」「捨てる」「浄化する」など最適な日なので、断捨離や掃除なども、満月の日ならいつもより、清々しい気持ちで行えるはずです。

花子ちゃん
花子ちゃん

満月の時期にピッタリな行動は…
●デトックスをする
●浄化をする
●断捨離をする
●捨てれなかったモノを手放す

「普段から、なかなかモノが捨てられない」という人は、満月の日にチャレンジするといいでしょう。また、満月はデトックスの効果が最大になる日です。

財布やパワーストーンなどに満月の光を当てることで、中にたまった邪気を浄化し、新たなエネルギーが注ぎ込めます。一方で手放すチカラが強い満月は、願い事をするには不向きですので次の新月まで待ちましょう (≧∀≦)/