悪縁を絶つ良縁寺社

★縁切榎★幕末、皇女・和宮の行列も避けた、東京一の縁切りスポット!!

縁切榎とは

東京で最強の縁切りスポットといえば、やはり板橋の縁切り榎かもしれません!! なぜならば、この榎には皇女・和宮をめぐるミステリーが伝わっているからです。

江戸時代、この榎の大木の前を通った花嫁はいずれ縁が切れる…と言われ、恐れられました。そのため、幕末、はるばる京都から徳川家に嫁入りしてきた和宮が板橋で中仙道をはずれ、別の道を迂回したとか。
地下鉄の駅からすぐの旧中仙道にそびえる榎は三代目で、近くにある第六天神社のご神木です。そのため、榎の脇には天神社の小さな祠が祀られて、昔からこの榎の皮を煎じて飲むと縁切りの願いが叶うといわれてきました。

祠のそばにはたくさんの絵馬が掛けられていて、そのほとんどが女性が書いたもので、元カレ、元夫、三角関係の相手への恨み節や呪いの言葉などがビッシリと書き込まれています。

江戸時代、板橋には刑場があり、新選組の近藤勇が斬首になった場所。ご利益は悪縁切りだけですが、効果はバツグンといわれていて、手を合わせる女性の姿が後を絶ちません。

花子ちゃん
花子ちゃん
白蛇様の幸運の抜殻を待ち受け画面にして幸運を呼び込んでみる?
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「冷蔵庫の古い食材=邪気めしのもとです!!
花子ちゃん
花子ちゃん
もしかして…
よく食材を腐らせて
いませんか?

キッチンの中で邪気の隠れ家になりやすいのが冷蔵庫です。冷蔵庫の中の汚れはもちろん、最も気をつけなければならないのが腐った食材です!!

賞味期限をとっくに過ぎた総菜やしなびれた野菜など…「もう食べられないかな」と思いつつ捨てられないで、冷蔵庫に入れたままにしていませんか?

そうした食材は衛生面で記念なだけでなく、「なかなか食べることができない」という罪悪感が食べ物に宿り、次第に栄養価やエネルギーが低下してしまいます。

そんな食材で作る「邪気めし」を自分や家族が食べ続けていたら… 考えるだけでも恐ろしいですよね。

モノを腐らせないためには、普段から冷蔵庫の中をこまめにチェックすることが大切です。安いからといって必要以上に買いだめをすることは、邪気のタマゴをかうようなもの。

もし腐らせてしまったら、即刻ゴミ箱へ。常に冷蔵庫の中身を把握することで、冷蔵庫を邪気めし製造機にしないように心がけましょう (・ω・)/

解説くん
解説くん
腐った食べ物=邪気めし!! 躊躇せずゴミ箱へ