悪縁を絶つ良縁寺社

★豊川稲荷東京別院★一度にまとめて「縁切り・縁結び・金運」をお願いしてみる!!

豊川稲荷東京別院とは

芸能人がよく訪れることで有名なこのお稲荷さんは、都心とは思えないほど静かで、空気がおいしく、とても気持ちが落ち着きます。
日本三大稲荷に数えられる愛知県の豊川稲荷東京別院で、正式には神社ではなくお寺。昔から商売繁盛のご利益だけでなく、縁切りスポットとしても信仰されてきました。境内にはいろいろな神様が祀られていて、一度にたくさんお願いができるうれしいお宮です^^

訪れたら、必ず参道の先にある「三神殿」に詣でましょう。両側にたくさんのお狐さんが整然と並んでいて、心の中まで見透かされているような不思議な気分になります。

ここには金運と商売繁盛の神様・托枳尼眞天(タキニシンテン)が祀られているので、金運をお願いし、その後、境内の奥まった場所にある「叶稲荷尊天(カノウイナリソンテン)」に進みましょう。

この神様があらゆる悪縁を断ち切り、開運招福を授けてくださるので、心を込めて祈願してください。さらに、境内には縁結びの神とし有名な愛染明王もお祀りされているので、いい縁のご利益も期待できます。

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみよう。これは知っておきたい…良縁と悪縁のおはなし!!
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「神社でご利益が違うのはなぜ?」についてです。
花子ちゃん
花子ちゃん

元々、神社はその土地の人々が、農業なら五穀豊穣の神様を、病気の流行なら厄除けの神様、洪水・水害なら暴風雨の神様というように、目的に応じて神様をお招きして建てたことに始まるので、それぞれご利益が違うのです。

解説くん
解説くん
神様にもいろいろな得意分野があるので、参拝前には、その神社に祀られている神様を調べてみましょう。ハイ!