悪縁を絶つ良縁寺社

★小野照崎神社★渥美清さんの〝たばこ断ち〟祈願を叶えてくれた本物のご利益スポット!!

小野照崎神社とは

東京の古い下町の面影を残す下谷に、ひっそりと建つ小野照崎神社。近くで暮らしていた樋口一葉の名作「たけくらべ」にも「小野てるさま」として出てきます。

天神様こと菅原道真公と、平安時代の学者・歌人の小野篁公(キノノタカムラコウ)を祀る神社は、学問・芸能の神様として江戸庶民に慕われてきました。
ところが、一見普通のこのお宮が、あることから真剣に祈れば悪縁を切り、願いを叶えてくれると神様として噂に!!

それは、あの名俳優、渥美清さんが無名時代に、「一生たばこは吸いませんので、どうか役者の仕事をください」と願掛けしたところ、なんとテレビの「男はつらいよ」シリーズの主役に大抜擢~\(^O^)/

これがきっかけで渥美清さんは有名になり、その後、映画「寅さん」が生まれました。彼は浅草で無名の芸人として活動していましたが、もしかすると、恋仲だった踊り子の彼女と下谷あたりで暮らしていたのかもしれませんね^^

それ以来、渥美さんは神様との約束を守って生涯たばこを吸わなかったそうです。芸道一筋に生きた彼らしいエピソードですが、きっと神様がその真剣さに心を動かされたのではないでしょうか。

もし、あなたも「これに賭ける!!」という時は、この小野照崎神社で祈願することをおすすめします…^^

参拝の帰りは柴又帝釈天へ
名物の草だんごを食べるのがお決まりコースです v(゚ε゚v)

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみてね。
これは知っておきたい…良縁と悪縁のおはなし!!

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「神様は個性派ぞろい」です!!

花子ちゃん
花子ちゃん
神様を数えるときは、一柱(はしら)、二柱(はしら)といいます。神様は目には見えませんが、天と地をつなぎ幸せをもたらしてくれる大きな柱のような存在です。

解説くん
解説くん

神様とひと言でいっても、キャラクターはさまざまで、たとえば、生徒会長のような優等生でリーダーシップがあってみんなが憧れる神様の天照大御神(アマテラスオオミカミ)

花子ちゃん
花子ちゃん

好き勝手をしてわがままし放題だけど、なぜかみんなに愛されている神様、素戔嗚尊(スサノオノミコト)

解説くん
解説くん

ひたむきな優しさでたくさんの女性たちと結ばれるモテモテの神様、大国主命(オオクニヌシノミコト)

花子ちゃん
花子ちゃん

見た目は清楚なアイドルのように可愛らしいのに、怒らせると誰も止められないほど変貌する木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)

解説くん
解説くん
こんなふうに神様の個性を少しでも知ると、遠い存在だった神様が、どこか身近に感じられますね^^

花子ちゃん
花子ちゃん
神社のご利益というのは、こうした神様たちのキャラクターに基づいていることが多く、恋愛が得意な神様をお参りすれば、恋愛運がアップしますし、勝負に強い神様をお参りすれば、ここぞという場面で結果が残せる人に成長しますよ~
解説くん
解説くん
訪れた神社で祀られている神様を調べてみるのも、参拝をする上での楽しみ方のひとつです。ハイ~!!