悪縁を絶つ良縁寺社

★瑞光寺★元武士がすべての欲を捨てて開いた縁切り寺!!

瑞光寺とは

縁切り寺として名高い瑞光寺は、武士だった元政上人(ゲンセイショウニン)が江戸時代に出家して開いたお寺で、上人の出家のエピソードから縁切りのご利益があるとされていて、京都縁切りスポットの一つになっています。
江戸時代のはじめ、彦根藩の武士だった上人は江戸吉原で当時有名な花魁(オイラン)・高尾太夫と出会いますが、彼女の死をきっかけに人の世の無常を悟り、武士の身分やすべて欲を捨てて、今の場所に庵をつくりました。

すべての縁や欲を断ち切ったことから瑞光寺は「縁切りの寺」として有名になり、さまざまな縁切りを願う人々が訪れるようになったそうです。

上人の廟(ビョウ)を自分の年の数だけ回ると願掛けが叶うといわれています。
その場合、縁結びは時計回り、縁切りは逆回りに回るのが定めとなっていて、正式には下駄を履いて3週間(21日)参拝すると、どんな願いも叶うといわれ、21日間のお参りが済んだあと、境内にある竹の葉を一枚頂いて、相手の衣類の襟に縫い込むと縁が切れると伝えられています。

花子ちゃん
花子ちゃん
「試してみよう!!」忘れられない相手への未練を断ち切る… おまじないのおはなし(≧З^)/
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「人びとの願望に合わせて神様は誕生する?」についてです。
花子ちゃん
花子ちゃん

日本の神様は環境に合わせて誕生するのが特徴で、かまどの神様やトイレの神様など、あらゆる場所に宿っていると考えられています。

解説くん
解説くん
最近ではペットの守り神=美喜井稲荷神社、コンピューターの神=電電宮、航空機の神=羽田航空宇神社なども祀られるようになりました。