神社仏閣のあれこれ

★巫女さんになりたい人必見★憧れの巫女さんのなり方教えます!!

花子ちゃん
花子ちゃん
神札授与所などで参拝客の対応をしてくれる巫女さんには、正社員とアルバイトがありますが、その違いは採用条件はどうなっているのでしょう。

本職巫女の定年は20代後半?!

かつて、巫女は、祈祷・占い・神託の伝達役など、神事において重要な役割を果たしていましたが、明治以降は神職の補助役へと変化してるようです。

現在の巫女は神職ではないので、資格は不要で養成機関も存在していません。では、一体どうやったら巫女になれるのでしょう?

実は巫女には正式な写真とアルバイトの2つの形態があり、アルバイトは年末年始や例祭などの繁忙期に臨時の求人募集がかけれれます。

解説くん
解説くん

「白い小袖(白衣)」に「緋袴」の一般的な巫女装束。神事の奉仕や神楽の際には「千早」と呼ばれる白無地を羽織ります。

一方、正社員の場合は、神職の緑故採用が中心で、一般希望者の採用は少ないようです。正社員は、作法や神楽などを学ぶほか、アルバイトの巫女の指導なども行うとか。なんと多くの巫女は20代後半で定年するようで勤続年数の短い、とても特殊な職業なのです。

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「巫女体験できる神社があった!!」についてです!!

花子ちゃん
花子ちゃん

憧れの仕事という女性も多い巫女のお仕事。水曜日以外の毎日体験を行っているのが大阪の吹田大宮高浜神社。東京の神田明神でも年に1回「巫女さん入門講座」を開催しています。

解説くん
解説くん
他にも埼玉の川越氷川神社や奈良の春日大社などでも、巫女体験できますので、一度体験してみては?