悪縁を絶つ良縁寺社

★東慶寺★江戸時代の女性たちが命がけで駆け込んだ〝女性救済〟のお寺!!

東慶寺とは

祈願や祈祷だけでなく、縁切りのためにの女性が駆け込むお寺が鎌倉の東慶寺です。

女性救済のお寺といえば〝鎌倉の東慶寺〟と言われるほど有名で、東慶寺と群馬の万徳寺が江戸幕府から認められていました。
今より女性の立場が弱く、女性からの離婚が難しかった江戸時代、妻はろくでもない夫との縁を切るためには、東慶寺か万徳寺に駆け込むしかありませんでした。

言わば、現在の家庭裁判所を兼ねた救済シェルター(身の危険を感じた女性が、一時的に避難する施設)。しかし、夫が離婚を認めない場合、女性は東慶寺で3年の尼生活を送らなければなりません。そして、3年が過ぎれば正式に離婚でき、再婚も許されたそうです。

江戸時代以降は、縁切りを望んだ女性たちが訪れて、仏様に祈願するときには、ひそかに切った髪の一部を奉納して祈願したといわれています。

縁切りという言葉はネガティブなイメージがありますが、自分のためにならない縁を切ってこそ、幸せになれるというもの!!

今流行りの「断捨離」と同じです。お寺の静かな雰囲気に心が洗われ、もう一度やり直す勇気も湧いてくるはずです。

東慶寺へと続く階段の左手前にある2軒のお店「喫茶吉野」さんと「たのうえ」さんは参拝後にぜひ立ち寄りたい甘味処^^

こちらの名物「梅かさね」は甘さ控えめのあんことモチモチ生地が絶妙なバランスでGOOD~ (≧▽≦)

花子ちゃん
花子ちゃん
「縁ってなんだろう?」と思ったら読んでみてね。
これは知っておきたい…良縁と悪縁のおはなし!!
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「お守りは自宅でも処分できる?!」についてです。
花子ちゃん
花子ちゃん

お守りを自宅で処分するときは、半紙などの白い紙の上にお守りを置いて、粗塩をかけてお清めしたあとに敷いた紙で包んで捨てましょう。

解説くん
解説くん
ただし、基本的にはいただいた神社に返すのがマナーです。遠くて返しに行けない場合は、近くの別の神社でもOKです。