悪縁を絶つ良縁寺社

★中尊寺・五輪塔★藤原家三代の夢が眠る岩手県平泉の縁切り地蔵!!

中尊寺・五輪塔とは

世界遺産にもなっている岩手県の中尊寺は、昔から地元では縁切り寺と呼ばれてきました。藤原秀衡が建てた金色に輝く金色堂をはじめ、悲劇のヒーロー義経の伝説などが残り、平泉と中尊寺は私たちを歴史のロマンに誘います。
そんな中尊寺で「縁切り地蔵」と呼ばれて、地元の人びとが密かに訪れ、さまざまな縁切りを願うのが日本最古とされる五輪塔です。

花子ちゃん
花子ちゃん

五輪塔とは、日本最古のものとして、国の重要文化財に指定された貴重な塔のことをいいます。

五輪塔は中尊寺の裏山、観光ルートからはずれた場所にひっそりと建っていて、一般の人は立ち入り禁止になっています。

お寺などで見た人は多いでしょうが、五輪塔は使者を供養するためのもので、仏様の姿を現してしるとか…。そんな五輪塔がいつの頃からか、さまざまな悪縁を切ってくれるといわれるようになりました。

昔から、夫婦で訪れると別れることになる…ともささやかれるくらいの断ち切り力があり、病気・人間関係・大酒・ギャンブルをはじめ、悪癖に悩む本人や家族が密かにお願いに来ているそうです。

また、中尊寺は東北では珍しい女性のための駆け込み寺だったので、そんなことも関係しているのかもしれません。

花子ちゃん
花子ちゃん
「試してみよう!!」忘れられない相手への未練を断ち切る… おまじないのおはなし(≧З^)/
解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは、良いことを招き寄せる…
「福熊手」についてです!!
花子ちゃん
花子ちゃん

福熊手は「福をかき集める」という願いが込められた縁起物です。毎年、酉の市のシーズンになると、宝船や千両箱などの装飾が施された熊手が店先に並びます。

解説くん
解説くん
幸運をもたらす象徴の縁起物。あなたの家にも、おひとついかがでしょう。