悪縁を絶つ良縁寺社

★松島・渡月橋★「縁切り橋」と「出会い橋」を渡って良縁を呼び込む!!

渡月橋とは

美しい景色で知られる宮城県の松島。松島湾にはたくさんの島が浮かび、私たちの目を楽しませてくれます^^ その松島にある三つの橋のひとつ、松島水族館の南側に浮かぶ雄島に架かる渡月橋は、別名「縁切り橋」と呼ばれています。
その昔、一人の僧がこの雄島に籠って修行をしたことから雄島は霊場になり、その後も僧侶や巡礼が修行のためにこの橋を渡って現世と縁を切ったことが「縁切り橋」の由来になっています。

しかし「縁切り橋」と言っても男女の縁を断つ「別れの縁切り」ではなく、つらい過去や、さまざまな悪い癖を切るためのご利益があるそうです。

渡月橋と対照的なのが、250メートルもの朱塗りの長い橋は良縁を引き寄せる「出会い橋」と呼ばれていて、いい出会いを求める女性たちで賑わっています。まだ恋人のいない人は「いい人が現れますように…」とつぶやきながら渡ってみましょう^^

解説くん
解説くん
今回の知っトクばなしは…
「神社に祀られているのは神様だけじゃない」についてです。
花子ちゃん
花子ちゃん

江戸の総鎮守、神田明神の三ノ宮の祭神は平将門、乃木神社は明治時代の将軍乃木希典など「人神」として祀るところが多く、勤勉で有名な二宮金次郎は小田原の報徳二宮神社に祀られています。

解説くん
解説くん
金次郎は成人してから、疲弊した農村の復興などに手腕を発揮した偉人です。ハイー!!